ビデオ編集工房 宙

ビデオ編集工房 宙

「ビデオ編集工房 宙」はお客様の想いを大切にします。

タップして目次を開く

ホーム > 撮影のコツ  > 成長記録編 > ハレの日動画

「ハレの日」の動画撮影のコツ

 子供さんには、成長の節目となる「ハレの日」があります。 赤ちゃんの成長に目を細めるご家族や、おじいちゃん・おばあちゃんを始め、 親戚の人たちが集まる良い機会でもありますから、それぞれの「ハレの日」 にふさわしい動画撮影コツをご紹介します。 良い動画素材を撮って、適切な動画編集を施して、動画作品として、 大切なお子様へのプレゼントにしましょう。

1)お腹の赤ちゃんのエコー動画を残してあげましょう

  • エコー動画や写真は、生まれてくる赤ちゃんの貴重な記録であり、お子さんが大きくなった時に見せてあげたいものです
  • 産婦人科で頂いたエコーの動画や写真を大切に保管しておいて、ハレの日」の動画編集に組み込みます
  • 今お持ちのビデオカメラの媒体と、エコー動画の媒体が違っていても、当工房では色んな媒体に対応できます
エコー動画

2)誕生~命名式(お七夜)までの動画はこう撮る

  • さあ、いよいよ可愛い赤ちゃんが誕生しました
  • 産院で早速撮りたい所ですが、もし、赤ちゃんが保育器に入ってる場合は、ママの部屋に帰ってくるまで我慢しましょう
  • ママの部屋に帰ってきたら、最初にママと赤ちゃん全体が入るフレーミングにして、 次第にズームアップして、赤ちゃんの動画レビューの表情を撮ります
  • 出来ればママたちに窓の方を向いてもらって、外光の順光で撮るようにします
  • おじいちゃん・あばあちゃんが見舞いに来たら、ぜひ初ご対面のツーショットを残してあげましょう
  • 一般的に、赤ちゃん誕生から七日目に退院し、お七夜の行事を行います
  • 赤ちゃんはママかおばあちゃんに抱いてもらい、命名書の下に座ってもらいます
  • 先ずは、○○ちゃんのアップから入って、次第にズームアウトして○○ちゃんと抱っこしてる人全体にフレーミングします
命名

3)お宮参りの撮影は太陽の向きに注意しましょう

  • お外に出たら、お祝い着を着た赤ちゃんと赤ちゃんを抱っこしたおばあちゃんの晴れ姿を動画に収めておきます
  • お参りする神社に着いたら、カメラマンは先回りして、鳥居の手前側から鳥居や拝殿・・・つまり これからお参りする神社の全体像を撮影しておきます
  • 次に、赤ちゃんをはじめ参拝者全員が鳥居をくぐる様子を撮るため、またまた急いで鳥居より拝殿側に移動して、皆が拝殿に向かう姿を撮影します
  • いよいよ参拝ですが、この時のベストポジションは、皆さんが参拝する場所の斜め後ろです
  • 先ずは、おばあちゃんに抱っこされた赤ちゃんのアップ、少し引いてあばあちゃんのウエストサイズ、さらに引いて全身サイズ、最後に参拝者全員が入るフレーミングと続きます
  • 参拝が終わったら、参拝者全員で記念撮影も良いですね。三脚があればカメラマンも入ってスチール写真も撮っておきましょう
お宮参り

4)お食い初めはホワイトバランスに気を付けましょう

  • 先ずは、招待客がお家にやって来たときを狙って各々撮影しておくと、お子さんが大きくなった時に「ああ、この人たちがお祝いしてくれたんだ」 と懐かしがるでしょう
  • お祝いの初めは、赤ちゃんを通常最長老の人に抱っこしてもらって、一汁三菜を一口づつ赤ちゃんに食べさせて貰います
  • こんな時、赤ちゃんってよく、ぐずりますよね。そんな時は皆で精いっぱいあやして、ご機嫌なお食い初めの動画撮影にしたいものですね
  • 折角今日のお祝いに駆けつけて来て呉れたわけですから、出席者全員を動画に撮っておきます
  • この時期は赤ちゃんも首が据わってるはずですから、比較的抱きやすい訳で、出来れば皆さんと赤ちゃんのツーショットが撮れると良いですね
  • この日の一連の撮影はほとんど室内の撮影になります。たぶん外光と照明の併用になりますから、 ホワイトバランスの調整と逆光補正には気を使いましょう
お食い初め

5)初節句はお飾りのセッティングも撮っておきましょう

  • 桃の節句はひな人形など、端午の節句は鯉のぼり等を飾りますが、何れにしても、これらのお飾りをセットする様子を是非動画に収めておきます
  • さて、初節句当日は、まず節句のお飾りを動画撮影しておきます
  • ひな人形であれば屋内に飾りますので、屋内の光源に合わせてホワイトバランスを調整して、人形の微妙な色合いを表現します
  • 鯉のぼりを屋外のポールに飾っている場合は、当日前の天気の良い日を狙って予め撮影する事をお勧めします
  • 次は、ひな壇なり鯉のぼりの飾りの前で、本日の主役の赤ちゃんの映像を撮っておきます
  • ひな人形の場合屋内ですから、赤ちゃんにまぶしさをちょっと我慢してもらって、ビデオライト使った方がバックのひな人形と、赤ちゃんがばっちり撮れるかも
  • お祝いの食事会になったら、何時ものように出席者全員をカメラに収めることをお忘れなく
  • 当然、カメラマンの貴方も何方かにカメラを回してもらって、赤ちゃんとのツーショットを撮っておきますよね
初節句

6)初誕生日は儀式が盛りだくさん

  • 初誕生日の儀式は「一升餅」で始まります。
  • これはお子さんの思い出に残るベストシーンですから、出来れば窓の方に向って歩かせて、子供目線にカメラを構え、脇をしっかり絞めて撮影します
  • たぶん、一升餅を背負って、すってんころりんとこけたり、草鞋を履くのが嫌だと言って駄々をこねるでしょうが、 これはこれでベストショットですから、カメラを回し続けます
  • 次の儀式は、「選び取り」です。
  • 普段見慣れない物が目の前に並んで、赤ちゃんはなかなか取りに行かないものですが、いつ何時行動を起こすか分かりませんので、カメラは回しっぱなしにして、 余分なシーンは動画編集の時にカットすればテンポの良い動画作品に仕上がります
  • お祝いの宴の始まりはケーキが登場しますよね
  • ママ等に手伝ってもらって、一本のローソクを吹き消すシーンを撮っておきましょう
  • お祝いのお食事会などは、いつもの通り出席者全員(カメラマンも含めて)撮るように心掛けます
初誕生日

成長記録編のサブメニュー

お勧めのページ

代表からご挨拶

 「ビデオ編集工房 宙」は「お客様の想いを大切に、キレイに」をモットーに、 日夜感性と腕を磨き続け、お客様のお声かけをお待ちしています。
どうぞ、何なりとお気軽にお問い合わせくださいますよう、お願い致します。

代表 八坂 武人
〒841-0046 佐賀県鳥栖市真木町2087

その他のページ

ページのトップへ戻る