ビデオ編集工房 宙

ビデオ編集工房 宙

「ビデオ編集工房 宙」はお客様の想いを大切にします。

タップして目次を開く

ホーム > 撮影のコツ  > 旅行編 > 一泊旅行

親しい仲間との一泊旅行動画撮影のコツ

 気の合う仲間同士の旅行は楽しいものです。ここでは、親しい仲間同士の 一泊旅行を 題材に、旅先の様子を撮影して後で動画編集を施す事を前提に、旅行での動画撮影コツを紹介します。 一泊二日の旅行の様子を丁寧に撮影して、ちゃんと編集して、仲間 にプレゼントすれば、喜ばれる事請け合いです。

1)前日の撮影準備から楽しみが始めります

  • バッテリー充電器は二日間にわたる撮影ですから、面倒でも持参しましょう。
  • もっと万全を期すため、機材のチェックも忘れないように。
  • 特に日付と時刻をきっちり合わせ、後々の編集で慌てないようにしましょう。
  • 楽しい旅行ですから、堅苦しいコンテ等は必要ないかも知れませんが、「行程表」や旅行先の地図などを見ながら、撮影の手順などを考えるのも楽しいですよ。
準備

2)久しぶりの仲間と会える楽しみ(集合)

  • 特に、親しい仲間との旅行は、仲間たちが集合場所に三々五々集まってくるシーンを撮っておきます。
  • 集合のシーンには、やはり集合場所や時間が分かるカットを入れておくと良いですよ。
  • 出発前に久しぶりに会った仲間たちが、懐かしそうに語り合うシーンも後で見ると愉しいものです。
集合

3)ガヤガヤ移動を楽しむ(バス旅行)

  • 仲間たちがバスに乗り込むシーンが撮れると良いですね。
  • 早速幹事さんの挨拶が始まりました。逆光に気を付けて得意げな幹事さんの挨拶を撮っておきます。
  • 車窓からの景色もガイドさんの説明付きで撮っておくと、編集の時「あれっ!ここ 何処だっけ?」と言う事が無くて済みますよ。
  • 童心に帰ってワイガヤ騒ぎながらツアーを楽しんでる仲間たちは良い被写体です。出来れば運転席の方に移動して、みんなの様子を撮ります。
  • バスで移動中の仲間を撮るときはカメラブレに注意!背もたれ等にカメラを固定するだけでも随分安定した撮影ができますよ。
  • 特に高速道路走行中は、カメラマンといえども絶対に席を立たないよう注意しましょう。
バス旅行

4)寄り道観光が楽しい(絶景スポット)

  • 行程には必ず何ヵ所かの観光スポットが準備されています。
  • さあ、バスから降りて皆で絶景を楽しみましょう。
  • バスから降りた付近には必ず観光スポットの名称を標した看板やモニュメントがある筈です。これらを撮っておくと動画編集の時の インサートカットとして最適です。
  • もし、絶景スポットがパノラマのように開けていたら、パンニングがお勧めです。
  • 観光スポットだからと言って風景だけでは味気ないですよね。是非、仲間たちが絶景に見とれている姿を撮りましょう。
  • 観光スポットでもう一つ大切なのは、周りの音です。潮騒の音や、小鳥たちのさえずりなどが収録出来れば最高ですね。
寄り道観光

5)試飲が楽しい(見学)

  • 男性の仲間が多いので、幹事が気を利かせて酒蔵の見学を行程に入れてくれました。
  • 先ずは酒蔵の看板や酒蔵全体の風景を撮っておきます。
  • 造り酒屋の社長の奥さんが酒造りの全工程を説明してくれました。
  • 説明の音声は初めから終わりまでちゃんと入るようにカメラを廻し続け、いろんな工程を克明に撮っておきましょう。
  • 工程図などが工場に掲げてあれば、出来れば静止画で撮っておいて、動画に挿入すると読みやすいですよ。
  • さあ、お待ちかねの試飲会場に到着です。
  • 我先に試飲用のグラスに手を伸ばす仲間たちの嬉しそうな様子を、仲間全員がまんべんなく撮れるよう、気を使ってください。
  • 何人かには、是非とも試飲の感想をコメントして貰います。
  • それから、珍しいお酒やお土産品なども少しアップのフレーミングで撮っておくと、格好のインサートカットになります。
  • カメラマンも飲みたいですよね。そんな時は仲間の誰かにカメラを託して、満足そうに試飲する貴方を動画に収めてもらいます。
見学

6)旧交を温める楽しみ(宴会)

  • 先ずはお宿の全景やお宿のいわれを表すようなものをカメラに収めておくと良いですよ。
  • さあ、お待ちかねの宴会が始まります。ホワイトバランスのチェックを忘れない様に
  • 幹事さんの挨拶や乾杯で宴が始まります。これらはいつもの通り一部始終を撮っておいて、動画編集でうまく纏めましょう。
  • 次々に美味しいお料理が中居さんの解説付きで運ばれてきます。これらを解説付きでハイアングルで撮っておくと、編集の時に適当な間隔でインサート すると、面白いですよ。
  • グループの会話の内容もちゃんと収めておくと、雰囲気がでて良い思い出になります。
  • 所で、こんな宴席でカメラマンの貴方の様子が全く映ってなかった、と言う経験はありませんか?
  • そんな時は、大切なカメラでしょうが、「好きに撮って、たまには俺も撮ってよね」と言って、カメラを仲間に預けましょう。
  • カメラを預けるのは勇気がいるでしょうが、意外と貴方と違ったセンスで撮ってくれて、面白いシーンも期待できます。
宴会

7)お土産を求める楽しみ(朝市)

  • 次の朝はお土産を求めて、宿の近くで開かれている有名な朝市を冷やかしに行きました。
  • 朝の早い時刻は太陽の位置が低いですから、くれぐれも逆光には気を付けてください。
  • さあ、皆と一緒にいろんなお店を冷やかして回りましょう
  • あっ、おばあさんが面白い口上でとれとれの野菜を売ってます。これは一つ近づいておばあさんの表情を撮っておきましょう。
  • と思ったら、隣の鮮魚屋さんでは仲間の一人が干物の値段の交渉を始めました。これもユニークなシーンとして頂きましょう。
朝市

8)次に会うのが楽しみ(解散)

  • 解散場所に到着しました。カメラマンはガイドさんにお願いして、真っ先に降りて、バスの乗降口にカメラを構えます。
  • 仲間達は次々に降りてきて、ガイドさんにお礼と別れを告げています。ちょっぴり寂しいですが、微笑ましいシーンですよね。
  • バスから降りた仲間達は、二日間の思い出話や、再会を約しての握手を交わしたりしてます。
  • この、一泊旅行動画作品の締めくくりにふさわしいシーンは、仲間たちを まんべんなく、時にはパンニングを交えて、カメラに収めておきましょう。
解散

旅行・宴会編のサブメニュー

お勧めのページ

代表からご挨拶

 「ビデオ編集工房 宙」は「お客様の想いを大切に、キレイに」をモットーに、 日夜感性と腕を磨き続け、お客様のお声かけをお待ちしています。
どうぞ、何なりとお気軽にお問い合わせくださいますよう、お願い致します。

代表 八坂 武人
〒841-0046 佐賀県鳥栖市真木町2087

その他のページ

ページのトップへ戻る